松本侑祐

スタッフの心は利用者様に必ず届く。
笑顔でいること、共感することを大切に。

松本侑祐
Matsumoto Yusuke
生活相談員
2017年入職
明日香楽園
前職は介護スタッフ。より自分の想いを形にできる職種をと考え、明日香楽園へ。現在は生活相談員として、利用者様の想いを知ることを大切にしている。
現在の仕事内容を教えてください。
自立した生活を送る利用者様をサポートしています。
生活相談員として、明日香楽園に入所を希望される方の受け入れ手続きや、利用者様からの相談対応、介護レベルが上がった方の入居先支援などを行っています。明日香楽園は基本的に自立されている方々が利用されているので、本格的な介護業務はありません。そのため、食事の配膳やデイサービスへの送り出し、お風呂や廊下の清掃など、みなさんがより良い生活を送ることができるようサポートすることがメインになります。
どんなときにやりがいを感じますか?
笑顔になれるような取り組みを、これからも続けていきたい。
利用者様から「ありがとう」と言っていただけることです。先日も、外出支援の一環として、利用者様を東京のテーマパークにお連れするという企画がありました。私は当日参加できなかったのですが、企画段階から携わっていたので、帰ってこられたみなさんの笑顔を見たときには、本当にがんばって計画して良かったなとうれしくなり、それ以来、日々の支援でもより笑顔になってもらえるような工夫を考えるようになりました。
仕事で心がけていることはありますか?
心の根っこに気づき、共感しながら解決へ導きます。
利用者様から相談をいただく際には、その悩みの原因や根っこの部分を知ることを大切にしています。相談内容はさまざまで、日常生活でのちょっとした揉めごとや、こんなデイサービスに行ってみたいなど。利用者様が言葉にしてくれている部分と、その言葉の背景にある状況をしっかり汲みとりながら、悩みの原因が解決できるような対策をお伝えしています。
生活相談員の仕事の魅力は?
自分主体でサービスを考えられる。やりがいを実感できます。
利用者様の想いを知り、その方の希望する生活が叶うように導いていくことができる点です。前職で介護スタッフをしていたときは、利用者様を介護することに一生懸命でしたが、生活相談員になったことで、より自分の想いやアイデアを支援サービスに反映しやすくなったと感じています。責任も感じますが、そのぶんやりがいも大きいですね。自分が関わったことで、その方の生活がより良い方向に向かったときには、たまらなくうれしいです。
職場環境について教えてください。
スタッフの明るさが、利用者様を元気にしているのかもしれません。
ここに来て、本当にいいスタッフに巡り会えたと感じています。「利用者様を楽しませてあげたい」、「いい暮らしを提供して差し上げたい」という気持ちが強い方ばかりです。私自身もその想いに共感していますし、基本的にいつも笑顔が絶えない職場です。それは、みなさんが笑顔でいようと意識しているのではなく、利用者様との関わりを心から楽しんでいるから。その笑顔が利用者様にも伝わり、園内全体が明るい雰囲気に包まれています。
当法人で働きたいあなたにメッセージ!
大切なのは、親身になって寄り添うこと。
生活相談員として働きたいと考えている方は、知識はもちろん、それ以上に利用者様の立場に立ってものごとを考えることが大切です。「利用者様を楽しませたい」、「心から生活を応援したい」という気持ちのある方と一緒に働けたらうれしいですね。社会福祉法人明日香楽園は研修も充実していますし、先輩方が親身になって教えてくれるので、未経験の方も安心していらしてください。きっと、充実した毎日が過ごせると思います。
松本侑祐メッセージ

一日の流れ SCHEDULE

  • スケジュールイメージ1
  • 6:30
    出勤・引き継ぎ
  • 7:30
    朝食配膳
  • 8:30
    デイサービス利用の方のお見送り
  • 10:30
    利用手続き・相談業務など
  • 12:30
    昼食配膳・休憩
  • 15:00
    体操・団らん
  • 18:30
    退勤
前のページへ戻る